まどんなにゅーす

芸能ネタ・何でもNEWSのまとめ

    カテゴリ: NMB48

    1: 名無しさん 2017/09/14(木) 22:58:03.44
    NMB48を卒業した須藤凜々花(20)が14日に放送された日テレ系「ダウンタウンDX」(木曜・後10時)に出演した。

    6月17日に行われた「第9回AKB48選抜総選挙」で20位となり、ステージ上のスピーチで一般男性との結婚を電撃発表。
    世間を騒然とさせたが、8月30日のNMB48卒業後、初のテレビ出演となった須藤は、お相手とのなれそめについて、「そもそもは母親の誕生パーティーで出会って、一目惚れして」と明かし、「私が一方的に好きになって…」と続けた。

    「AKBは片思いはOKということで、1年間(交際を)あたためていました」と須藤。
    「出会って1年してから、連絡先を交換して、ドライブしたりして」と交際を深め、総選挙での発表となったという。

    「アイドルも自分の恋も両方、あきらめられなくて。(総選挙で)投票して下さいっていうのも、アイドルとして大切な“営業”だった」と総選挙の場で電撃発表した理由を明かし、
    その後は「握手会で(ファンから)ビッチと言われて、それが衝撃でした。でも、『私にとって初めての恋人で1人しかいません』と言ったら、もっと怒っていました」と、ファンの反応も正直に明かした。

    気になる結婚の日取りについては「(NMBを)卒業して、この間、(彼と)久しぶりに会って、(結婚の)日も決めました。昨日決めて、今日、事務所で会議しました」と明らかに。
    さらに今後は「アイドルは辞めて。芸能界には残ります。留学説は? 昔、言っていた話です」と話した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00000177-sph-ent

    「ダウンタウンDX」 須藤凜々花
    no title

    no title


    元NMB48 須藤凜々花
    no title

    【須藤凜々花「結婚の日決めました。芸能界は辞めません」「握手会でビッチと言われた」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/06/26(月) 17:56:56.53
    山本 彩と“デートなう”!? パジャマ姿で寝室での秘密も明かす!
    2017/06/26
    http://treasurenews.jp/archives/34327/

    no title

    no title


    Q. 寝るときのこだわりは?
    パジャマは特にこだわりないです。
    枕は低めで、布団はやわらかすぎないのがいいですね。

    Q. 寝る前にすることは?
    次の日起きるためのイメトレ。
    前は目覚ましを10分おきに合わせてたんですけど、合わせすぎて油断して逆に起きれなかったことがあって、目覚ましをかけすぎないで、一発で起きるぞっていうのをイメトレするんです(笑)。

    Q. 家に帰ったらまず何をする?
    楽な格好に着替える。

    Q. 一番リラックスできる瞬間は?
    ポニーテールをほどく瞬間。

    Q. お家でのファッションは?
    ビッグTを一枚で着てることが多いです。

    Q. 歯ブラシはかたい? やわらかい?
    やわらかいです。

    【【悲報】山本彩のベッド写真が流出、雑誌に掲載へ 】の続きを読む

    須藤凛々花
    1: 名無しさん 2017/08/11(金) 19:07:33.68
    6月17日に沖縄で開催された「第9回AKB48選抜総選挙」で、前代未聞の結婚宣言をした
    NMB48の須藤凛々花の卒業公演が、8月30日に開催されることがこのほど同グループの劇場公演で発表された。

    しかしアイドルにとって恋愛はタブー。ましてやAKB48グループあげてのお祭りの場での結婚宣言は、
    AKB48グループ内やファンならずとも疑問を呈す芸能関係者も多く、波紋を呼んだ。

    また卒業公演はAKB48グループだけでなく、モーニング娘。など、アイドルグループにとっては神聖なもののはず。
    須藤自身が「卒業公演をしていただけることで、いろいろな意見があると思いますが……」とコメントしたように、
    スキャンダルやトラブルを起こし、事実上の“クビ”、辞めざるを得ない状況におかれたメンバーには行われないのが暗黙の了解であった。
    「選抜総選挙」という場での結婚宣言とあわせて、これもまた前代未聞といえるだろう。

    なぜ、メンバーやファンを大きく裏切った須藤が、こんなにも優遇されるのか? 民放テレビ局の関係者は語る。

    「今回の結婚宣言が本人の強行手段なのか、スタッフの指示なのか。
    諸説報じられましたし、話題にもなりましたが、結局のところ、すべては秋元康プロデューサーが書いたシナリオ通りなんです。

    AKB48グループも初期メンバーがほとんど卒業していまい、一般的に知名度のあるメンバーは減り、世間的には飽きられてきています。
    そこで、須藤のスキャンダルを逆手にとって、テコ入れを図ったのです。良くも悪くも、世間をアッと言わせる話題が提供できましたからね。
    しかも、須藤個人の一般的な知名度もこの報道でグッと上がりました。大成功でしょう」

    では、なぜ話題づくりのネタが須藤なのか?「週刊文春」(文藝春秋)にお泊りデートが掲載される前日の結婚宣言となったが、
    この絶妙なタイミングはたまたまなのか? スポーツ紙記者は「秋元氏のえこ贔屓」説を力強く唱える。

    「須藤が秋元さんの大のお気に入りだからですよ。ビジュアルももともとアイドルオタクの秋元さんのドンピシャですし、
    『女優になりたい』『歌手になりたい』『ミュージカル女優』になりたいという子は無数にいますが、彼女の場合は『哲学者になりたい』というのが夢。

    ファンの間では有名な話ですが、高校は都立の進学校で、学年1位の成績だったという優等生。
    昨年3月には、幻冬舎から『人生を危険にさらせ!』という哲学本を出版しています。

    今回の結婚宣言は、この哲学テーマにも合いますし、変わり種好きな秋元さんにとっては、全面的にバックアップしたい子なんですよ。
    卒業公演も秋元さんの了承なしではできませんからね」

    NMB48卒業後、ドイツへ留学する意向を発表した須藤。だが結婚にむけて芸能界を引退するのかというと、どうやら今後も芸能活動を続けそうだとか。

    須藤を知る芸能プロダクション関係者は言う。
    「彼女はバカじゃない。結構、セルフプロデュース力を持っています。哲学者になりたいというのは本当らしく、哲学者として生計を立てられるようにするため、
    利用できる限り、芸能界を利用しようというのが彼女の考えのようです。以前、本人が『アイドルを卒業してから、大学入って勉強します』と話していたことがありました。

    さすがに結婚宣言までしたらグループにはいられませんが、これで名前と顔を世間に売るチャンスです。まだ20歳ですし、これから大学受験しても全然遅くありません。
    タレントというより、文化人枠で芸能活動も続ければ、著書の出版もスムーズにできるでしょうし、哲学者という狭い枠の中でメディアの需要も一人勝ち状態になるでしょう。
    本当に結婚するかどうかはわかりませんが、彼女にとってはどちらでもいいことなんだと思います」

    6日にはライブで涙を見せながら、また謝罪した須藤。はたしてズルいのか、賢いのか?

    そもそもAKB48自体、秋元康総合プロデューサーが“個々の夢を叶えるための通過点”という裏テーマをもって、結成されたもの。
    何もその夢が女優や歌手でなければいけないとは限らない。そのための応援や、フォローをするのがプロデューサーの役目だとすれば、
    ある意味これほど納得できる話はないのかもしれない。
    http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=4713334&media_id=175

    【【秋元】 NMB48須藤凛々花、異例の厚遇の裏事情・・・スポーツ紙記者 「秋元康のえこ贔屓」】の続きを読む

    nmb48
    1: 名無しさん 2017/08/06(日) 20:39:00.94
    NMB48が6日、神戸市内でコンサートを開き、6月の選抜総選挙で結婚宣言をし、今月30日に卒業公演を控える須藤凜々花(20)が、NMB48全メンバー、ファンの前で初めて謝罪した。

     公演アンコールに入り、キャプテン山本彩(24)が、順次、メンバーに話を聞き始めた。「このメンバーに聞きたい」と、須藤に話を振り、須藤が前へ。顔はこわばったまま。声を震わせ、涙しながら、須藤があいさつを始めた。

     「今こうして、ここに立っていられるのはNMBのみんな、NMBを好きでいてくれるファン、スタッフの方がいたからです」

     まずは感謝を表して、結婚宣言を「私はすごいことをしてしまい」「自分で自分のケツも拭けず」などと、騒動に混乱したままだった現状を謝罪。結婚宣言直後、総選挙の会場で、須藤を祝福したNMB48メンバーや、須藤以外のメンバーにも一部ファンから非難の声が飛んだことに、須藤は「本当に申し訳なくて、大事な、大好きなNMBのメンバーを傷つけてしまって、NMBに傷を付けてしまい、本当に大好きで…ごめんなさい」と、おわびを繰り返した。

     それでも、変わらぬスタンスで接してくれたメンバーには「愛しかない」と言い「NMBのメンバーはほんっとにすごくいい人ばかり。私は、無理だと言われるかもしれないけど、それでも、人生をかけて、一生をかけて、NMBは本当にすごい人たち、NMBは最高だと証明していきたい」と続けた。

     卒業後は哲学者としての道を究めるため、もともとの夢でもある「ドイツへの留学」も視野に入れているが、いずれの道へ進んでも、NMB48の仲間、ファン、スタッフのすばらしさを伝えていくと約束した。

     須藤の謝罪を受け、山本は「こうして話をするまでに時間がかかったんですけど」と、締めに入った。その瞬間だった。同じく卒業を発表している木下百花(20)が「聞きたかったのは、ごめんなさいじゃない」と絶叫して割り込んだ。

     木下は「分かりやすく言うと、私たち、振られた気分なわけだったんですよ!」と、めずらしく、泣き叫ぶように感情をあらわにして、迫った。

     須藤がドラフト1期加入から3年、ともにNMBを愛していたと思っていた仲間の突然の結婚宣言を、木下は受け入れられなかったようだが、須藤から「NMB愛」を聞き「幸せになれよ!」と、号泣しながら絶叫。続けて「ついでに! で、さや姉は卒業すんの?」と、今度は突然、山本に卒業意向を確認し、核心に迫った。

     これに山本は「そのつもりは今はないですから」と笑いながら、近くの卒業は否定。「凜々花の卒業で崩れるようなグループじゃない。私が崩れさせない」と約束した。

     衝撃の結婚宣言から約2カ月半。やっと、メンバーやファンと完全に“和解”した須藤は、この日は予定外のダブルアンコールを終えても、ステージに山本と2人で残り、山本に「(ドラフト時の)くじ、引いてくれて、ありがとう」と感謝。山本も「いえ、こちらこそ。これまでありがとう」とエール交換していた。

    日刊スポーツ 8/6(日) 20:17配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170806-01868177-nksports-ent

    【【悲報】<須藤凜々花>「私はすごいことをしてしまい」「自分で自分のケツも拭けずwwwwwケツwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/08/04(金) 09:29:07.62
     8月末をもってグループを卒業するNMB48須藤凜々花(20)が、ドイツ留学することがわかった。
     NMB48は2日、3枚目となるアルバム「難波愛~今、思うこと~」を発売した。大阪・難波のNMB48オフィシャルショップ店内には、選抜メンバー18人が「今、思うこと」についてつづったメッセージが掲出されており、そちらは同ショップの公式ブログでも確認することができる。

     その中で須藤は、「NMB48に出会うことができて本当に良かったです。ここには愛しかなかったです。愛はここにしかなかったです!!」とグループへの感謝を述べて、さらに「私はドイツで博士号を取ってきます」と卒業後の進路を明かしている。

    日刊スポーツ8月4日(金)8時58分
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0804/nsp_170804_9852140552.html

    写真
    no title

    【【中卒?】<NMB48須藤凜々花>ドイツ留学!「私はドイツで博士号を取ってきます」wwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/29(土) 20:54:43.48
    「NMB48 チームM 木下百花 卒業に関しまして」

    本日、7月29日(土)チームM『アイドルの夜明け』公演にて
    チームM木下百花 が卒業を発表しました。

    以下本人のコメントになります。


    「私、木下百花はNMB48を卒業します。
    NMB48に入って、ずっと考えてきた事があり、
    1人で決断して、1人で歩いて行こうと思ったので
    メンバーの誰にも言いませんでした。
    もうアイドル木下百花として、やり残した事はありません。
    アイドルとして活動して、ネットで炎上して、叩かれたりしても、
    皆さんにいろいろ支えられてきて、
    本当に私としてはやり切ったと思っています。
    7年間ありがとうございました。
    『木下百花ニートになるの?』って思われるかもしれませんが、今後の予定は未定です。
    私は、自分で発信することが好きなのだとNMB48の活動を通して分かったので、
    今後も自己発信していけたらと思っています。
    本当にありがとうございました。」


    NMB48 1期生として加入し、約7年。
    常に独自の道を歩き続け、AKB48グループの中でも
    特に個性が際立っていた百花。
    MC・パフォーマンスのクオリティが高く、
    後輩たちにも信頼されている存在でした。
    残りわずかな時間となりますが、
    引き続き温かいご声援を宜しくお願いします。


    【今後の活動/最終公演について】 
    決定次第、後日お知らせ致します。


    ご理解・ご了承の程よろしくお願い申し上げます。



    NMB48劇場支配人 金子

    http://ameblo.jp/nmb48/entry-12296958759.html

    NMB48から卒業を発表した木下百花
    no title

    no title

    no title


    NMB48 木下百花
    no title

    no title

    no title

    no title

    【異色のアイドル・木下百花、卒業を発表「もうアイドル木下百花として、やり残した事はありません」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/27(木) 22:15:24.24
    NMB48の絶対エース、キャプテンの山本彩(24)が憧れの聖地、
    兵庫・甲子園球場で念願の「六甲おろし」独唱を実現させた。

     5回終了後のグラウンド整備時、背番号6のユニホーム姿で登場した。
    スタンドを埋め尽くした虎党の熱い拍手に迎えられ、
    「一緒に盛り上がって下さい!」と呼びかけた。「普段は球場に応援に来て
    勝手に歌っているんですけど(独唱は)すごく緊張します」と言い、
    興奮しながらマイクを握って、バックネット裏正面へ向かった。

     澄み切った特徴的な高音を銀傘に響かせ、「六甲おろし」の1番を歌い上げた後、
    熱戦を観戦した。今年は既に甲子園などで阪神戦を観戦しており、この日も
    歌唱以外は熱心に試合に見入った。

     歌唱前の4回裏の逆転劇に「逆転!」と興奮気味にツイッターに投稿。歌唱後には
    「5回裏に六甲おろし歌唱させていただきました」と報告し、「夢のようです」と
    喜びをつづった。一方で、タイガースが勝てば、再び、フルコーラスで
    「六甲おろし」が歌えることから「このまま勝利できるよう、引き続き応援しますぞ」
    と誓い、降雨中断には「雨やんでくれ~」などと願っていた。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-01863143-nksports-ent
    no title

    no title

    no title

    【NMB山本彩「夢のよう」甲子園で六甲おろし独唱 】の続きを読む

    このページのトップヘ