まどんなにゅーす

芸能ネタ・何でもNEWSのまとめ

    カテゴリ: 欅坂46

    1: 名無しさん 2017/10/07(土) 07:56:57.10
    欅坂46の渡辺梨加が、7日発売の「週刊ヤングマガジン」45号の巻末グラビアを飾る。

    同誌及び「月刊ヤングマガジン」では、1年かけて欅坂46メンバー全員がソログラビアを飾るスペシャル連載「欅坂一人ひとり」を展開中。
    渡辺は17人目。

    渡辺梨加の“好きなパンランキング”

    誌面には、抜群の透明感を発揮したグラビアを掲載。
    インタビューでは、渡邉理佐と2人でランウェイうぃ歩いた「東京ガールズコレクション2017A/W」を振り返るほか、「将来はパン屋さんになりたいくらい好き」と語る渡辺が「好きなパンランキング」を明かしている。

    なお、次回の「欅坂一人ひとり」は、「月刊ヤングマガジン」11号(10月20日発売)に登場する尾関梨香。

    http://mdpr.jp/news/detail/1719107

    「週刊ヤングマガジン」45号 渡辺梨加
    no title

    no title


    欅坂46 渡辺梨加
    no title

    no title

    no title

    no title

    【【画像あり】「抜群の透明感」渡辺梨加の美脚にうっとりwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/09/07(木) 20:02:07.37
    欅坂46の齋藤冬優花が自身のオフィシャルブログで、8月30日にファイナルを迎えたグループ初の全国ツアー『真っ白なものは汚したくなる』を振り返り、苦労を告白。
    メンバーへの思いを語った。

    平手友梨奈のいない欅坂46 齋藤冬優花が感じた思いは?

    5日付の更新で齋藤は、「本当に本当に本当に濃い夏でした」とツアーやフェスなど多数のイベントに出演し、駆け抜けてきた夏を回顧。
    そして、「達成感は、あまりありません。『終わり良ければすべて良し』なんて言葉はないと思うので」と本音をこぼした。

    何度も悔しい思いやもどかしい気持ちを経験したという齋藤は、グループのセンターを務める平手友梨奈が体調不良により欠席したツアー公演について、「自分なりに精一杯頑張ったけど、辛かった」と吐露。

    パフォーマンスでも重要となるセンターポジションが空いてしまったことにより、詳細は明かしていないが、メンバーの中でも話し合いが行われた模様。
    「平手がいないとだめなんです」と改めて平手の存在の大きさを実感し、全員で悩み、考えた結論を平手にも伝えたことを明かした。

    グループの現状を目の当たりに…それぞれの本音明かされる

    しかし、グループのピンチにぶつかり、初めてメンバーの本音が見えたことにより、全員の向かっている方向が一緒ではないという現状を目の当たりにした齋藤。
    メンバーが何を思っているのか、グループをどのように大きくしていきたいのかがわからなくなり、自分だけ先走ってしまっているのではないかと不安に思った齋藤は、メンバー全員に勇気を出して今後どうしていきたいかと聞いたという。

    メンバーは、齋藤の呼びかけを皮切りに、全員がそれぞれ思っていることを告白。
    “センター・平手の不在”というグループにとって大きな打撃を経験し、考えを新たにしたメンバーたちは、齋藤の一声から最終的には同じ方向を向いていたことを理解することが出来た様子。
    齋藤は「思っている事を伝えるってこんなに大事な事なんだと改めて気づかされました」とさらに絆が深まったことを語った。

    全員の思いが、本当の意味で1つになったファイナル公演では、「最後の最後、全部を出し切りました。この夏の想い、全部ぶつけました」と言い、メンバーやファン、スタッフなどライブに関わったすべての人たちに感謝。最後に、メンバー1人1人へのメッセージをつづり、
    「本当に欅に人生賭けてるな。それくらい大切だし大好き」と欅坂46への愛で結んでいる。

    誰1人欠けてはいけない欅坂46

    また、メンバーの織田奈那も、8月31日付けの自身のオフィシャルブログで、「欅坂46を支えているのは齋藤冬優花だと言っても過言ではないと思います」と齋藤への感謝の気持ちを告白。

    ダンスが得意なことから、グループでは“ダンスリーダー”に位置する齋藤だが、それだけではなく、
    「礼儀や道徳、メンバーへの気遣い、キャプテンの(菅井)友香を一番近くで支えたり、今後の欅坂の方針を考えたり、メンバー全員で話すきっかけをつくってくれたり」と伝えており、齋藤がグループにとって欠かせない存在であることを表している。

    http://mdpr.jp/news/detail/1712751

    欅坂46 平手友梨奈
    no title

    no title

    no title

    欅坂46 齋藤冬優花
    no title

    欅坂46
    no title

    no title

    【【欅坂46】「平手友梨奈がいないとだめなんです」齋藤冬優花wwwwww 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/08/16(水) 15:41:08.72
    アイドルグループ・欅坂46の平手友梨奈(16)が16日、体調不良のため全国ツアーの愛知・日本ガイシホール公演を欠席することがわかった。
    グループの公式サイトで発表された。

    欅坂46は今月2・3日の兵庫・神戸ワールド記念ホール公演から自身初の全国アリーナツアーをスタート。
    平手は両日とも体調不良のため終盤に退場し、5日には『TOKYO IDOL FESTIVAL』に出演したものの、終始うつ向く姿がテレビでも生中継され、SNSなどで心配する声があがっていた。

    ツアーは今月30日の千葉・幕張メッセまで6ヶ所全11公演(4公演終了)の日程が組まれているほか、19・20日『SUMMER SONIC』、24日『Seventeen夏の学園祭』出演が決まっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170816-00000323-oric-ent

    「世界最大のアイドルイベントの魅力を徹底解説!TOKYO IDOL FESTIVAL2017真っ最中!生放送スペシャル!」 平手友梨奈
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    欅坂46 平手友梨奈
    no title

    no title

    【【鬱】平手友梨奈、体調不良で愛知公演欠席】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/08/14(月) 20:28:03.17
     
    流出画像
    no title

    no title

    no title

    no title


    けやき坂46 追加メンバーオーディションSHOWROOM部門
    https://www.showroom-live.com/event/hiragana_audition
    no title


    エントリー17番 20歳 専門学校生 160cm 長野県
    no title

    no title

    https://www.youtube.com/watch?v=bBsV3KxDyp0

     

    【【悲報】欅坂46 候補生メンバー チャラ男とデート写真が流出し完全に死亡wwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/08/15(火) 16:26:46.49
    けやき坂46、新メンバー9名決定

    けやき坂46(ひらがなけやき)に、新メンバーとして9名の加入が決定した。

    最終オーディションは8月13日に実施され、1万5000人の応募者の中から、金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生
    明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂の新メンバーが選ばれた。今後、けやき坂46は計21名、欅坂46はけやき
    坂46を含め計41名で活動を行っていく。

    けやき坂46 新メンバー(カッコ内はフリガナ / 生年月日 / 出身地)

    ・金村美玖(カネムラミク / 2002年9月10日 / 埼玉県)
    ・河田陽菜(カワタヒナ / 2001年7月23日 / 山口県)
    ・小坂菜緒(コサカナオ / 2002年9月7日 / 大阪府)
    ・富田鈴花(トミタスズカ / 2001年1月18日 / 神奈川県)
    ・丹生明里(ニブアカリ / 2001年2月15日 / 埼玉県)
    ・濱岸ひより(ハマギシヒヨリ / 2002年9月28日 / 福岡県)
    ・松田好花(マツダコノカ / 1999年4月27日 / 京都府)
    ・宮田愛萌(ミヤタマナモ / 1998年4月28日 / 東京都)
    ・渡邉美穂(ワタナベミホ / 2000年2月24日 / 埼玉県)
    http://natalie.mu/music/news/244793

    画像
    no title

    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

    【【画像あり】欅坂46 追加メンバー9人決定 美少女すぎると話題にwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/08/05(土) 23:54:49.15
    「てち、頑張って」。ファンからかけられた言葉が残酷に聞こえるほど、平手友梨奈は疲弊しているように見えた。

    アイドルグループ「欅坂46」は8月6日、東京・台場で開催中のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL2017」(以下TIF)の野外ステージで昨年に続きライブを行った。

    ステージは欅坂に加え、アンダーグループである「けやき坂46」との合同ライブ。欅坂は3曲を披露した。野外ステージ特有の暑さと、ファンの熱気がないまぜになるステージに登場したメンバーたちは1曲目、ファーストアルバムに収録されている「危なっかしい計画」を歌い始める。

    だが、グループでセンターを務める平手の顔面は蒼白く、赤い口紅が目立つ。鬼気迫るパフォーマンスで話題を呼ぶことも多いグループの顔だが、この日は弱々しく見えた。
    ライブの最中は前髪が顔にかかり、ほぼ表情が隠れていたが、時折のぞく表情には疲れが見えた。メンバーたちが客席に顔を向ける振りでも、一人、何かに耐えるように顔をうずめた。

    ファンは平手の異変をこのステージ前から感じていた。

    欅坂はライブの2時間前に、同じ野外ステージで開かれた「世界最大のアイドルイベントの魅力を徹底解説!TOKYO IDOL FESTIVAL2017真っ最中!生放送スペシャル!」にも出演。
    このステージの模様はフジテレビの地上波で放送されており、欅坂は「危なっかしい計画」をサプライズで披露した。

    しかし、放送で流れた平手の顔には笑顔がなく、顔面も蒼白。
    SNS上には「貞子みたいになっとる…休ませたれよ…」「欅坂46のセンターの子、具合悪いんか?」と体調を心配する声が数多く上がっていた。

    欅坂は現在、全国ツアー中だが、8月2日の神戸公演では、平手がアンコールでの「サイレントマジョリティー」に登場しなかったことをファンがネット上で複数報告している。
    続く、3日の神戸でのライブでも平手は途中退場しており、平手の体調が万全でないことはファンの間では知られていた。

    平手はファーストシングルからセンターを務め続けている。代表曲には平手のソロのダンスが組み込まれており、グループにとっては絶対欠かせない存在だ。
    そのことを最もよく知るファンの中からもTIFを休むべきではないかとの声がファンから上がっていた。

    そしてTIFでのステージ。ライブを行った平手の顔には最後まで笑顔はなかった。ファンから冒頭の「てち、頑張れ」と平手への応援が飛んだ後、この日ラストとなる「サイレントマジョリティー」を披露した。
    若者の大人への反抗を歌った欅坂の代表曲。「大人たちに支配されるな」との歌詞が、素直には入ってこない。最後のファンへの挨拶でも、疲れた様子を見せていた平手。挨拶が終わるとうつむいたままステージを去っていった。

    肉体的な疲れか、精神的な疲れか、その両方かは分からない。ただ異変を感じずにはいられない光景だった。
    ライブ後には「mc中もずっと下を向いたままですごく心配だし、泣きそうになってるよわたし」「TIFの録画観たけど、欅坂いくらなんでも痛ましすぎる」と心配の声や休養を求める声が相次いだ。

    欅坂は9日、10日には全国ツアーの福岡公演。
    12日には茨城での「ROCK IN JAPAN FES」、16、17日は愛知公演、19日、20日には東京と大阪で「SUMMER SONIC」に出演とライブだけでも過密日程が続く。

    それがファンの心配をさらに募らせる。

    欅坂はアイドルファン以外のロックファンの大人たちの支持も得ている。彼らを魅了するのは、若者の大人への反抗心を歌う曲、そして曲の世界観を見事なまでに表現する平手の圧倒的なパフォーマンスだ。

    だが、もう一度冷静に考えるべきだろう。

    平手友梨奈はことし6月で16歳を迎えたばかりだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00010002-bfj-ent

    「世界最大のアイドルイベントの魅力を徹底解説!TOKYO IDOL FESTIVAL2017真っ最中!生放送スペシャル!」 平手友梨奈
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    欅坂46 平手友梨奈
    no title

    no title

    【【画像あり】怪談 平手友梨奈が妖怪にwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/31(月) 19:33:02.75
    欅坂46「月曜日の朝、スカートを切られた」が波紋 切り裂き被害者が「不謹慎」と指摘、署名活動へ

    アイドルグループ欅坂46の楽曲『月曜日の朝、スカートを切られた』の歌詞に対し、過去、スカートの切り裂き被害に遭った人が異
    を唱えている。署名活動サイト「change.org」では、同曲で傷つく人が増えないようにしたいとの思いを持った女性が、署名活動を始めた。

    「欅坂が好きだった私ですが、この曲が気持ち悪くてファンをやめました」

    この曲は7月19日発売のアルバム「真っ白なものは汚したくなる」に収録されている。MVは同グループのYouTubeチャンネルでのみ公
    開されている。暗めの曲調で、学校や社会への違和感と、それに対する自分の無力さを気だるげに歌っており、歌詞は「大人になる
    ため嘘に慣れろ!」「残りの人生目立たないように息を止めろ!」など、周囲の抑圧に対抗せず、無難にやり過ごすことを良しとす
    る内容だ。プロデューサーの秋元康氏が作詞した。

    「【欅坂46】月曜日の朝、スカートを切られた の曲で傷つく人が増えないようにしたい」とする署名活動を始めた女性が特に問題を
    感じたのは、サビに出てくる

    「月曜日の朝、スカートを切られた 通学電車の誰かにやられたんだろう どこかの暗闇でストレス溜め込んで 憂さ晴らしか 私
    は悲鳴なんか上げない」

    のフレーズだと見られる。女性は2年前、入学したての学校の制服を着て電車に乗っていたところ、スカート切り裂きの被害に遭った
    。その一件以来、その路線に乗るのが憂鬱だと話す。

    後日犯人は逮捕されたそうだが、「この曲をテレビで紹介しているときに嫌な思い出が蘇り電車に乗るのがまた怖くなりました。い
    まは落ち着いてますがとても怖いです」と、心境を吐露する。

    「たくさん傷ついている人がいる中でこんな曲を出すのは不謹慎だと思いますしこの曲のせいでこのような犯罪が増えてはとても困
    ります。電車に乗れない人だってもっとたくさん出てきたっておかしくない状況になることも考えられます」

    と綴る。7月31日13時時点で1700人以上の署名が集まっており、

    「欅坂が好きだった私ですが、この曲が気持ち悪くてファンをやめました」
    「被害者感情を軽視しているだけでなく、犯罪被害をまるで大したことではないかの様に扱い、被害を訴え辛くさせかねない」

    と、賛同の声も多数寄せられている。

    「私は悲鳴なんか上げない」と「盗んだバイクで走り出す」の違い
    一方ネットでは、この署名活動が「言論統制と同じ」という意見も出ている。スカートの切り裂きは尾崎豊の『15の夜』内の一節「
    盗んだバイクで走り出す」と同じ犯罪行為だが、署名活動をするほど目くじらを立てなくても良いのでは、という見方だ。

    『月曜日の朝、スカートを切られた』は、同グループのデビューシングル『サイレントマジョリティー』の前日譚の設定であると、
    キャプテンの菅井友香さんがブログで明かしている。『サイレント~』で、自己主張の重要性を歌っている点を踏まえると、「悲鳴
    なんか上げない」という一節は、あくまでも学校や社会への諦観、無力感を表現しただけであり、犯罪に対して何らかの意図がある
    わけではない、とも取れる。

    しかし、尾崎が抑圧への抵抗、自由を手にするために行動することの解放感を歌うのに対し、『月曜日の~』は、「目立たないよう
    に息を止め」ることで抑圧を受け入れよとの文脈を持つ。その文脈で、切り裂き被害に遭った曲中の主人公が「私は悲鳴なんか上げ
    ない」と言う。これは、犯罪被害者側に沈黙を強いていると受け止められても仕方がないのではないだろうか。

    署名活動への応援として、冒頭で紹介した女性の活動を補足する形で、別の女性が「秋元康氏は差別と犯罪に関する署名を出すべき
    だ」との新たな署名活動も始めた。集まった署名は、秋元康氏の事務所に提出されるという。
    http://news.livedoor.com/article/detail/13410581/

    欅坂46 『月曜日の朝、スカートを切られた』
    https://www.youtube.com/watch?v=j89r0SNk9hs


    画像
    no title

    no title
     

    【欅坂46の楽曲 『月曜日の朝、スカートを切られた』 不謹慎と批判殺到 被害者が署名活動 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/28(金) 13:13:01.13
    27日放送のNHK総合「SONGS」(毎週木曜よる10時50分~)では4人組ロックバンド・SEKAI NO OWARI(通称:セカオワ)を特集。
    セカオワを「尊敬するアーティスト」と語る欅坂46の平手友梨奈とのスペシャル対談が行われ、平手が自身の悩みを打ち明けた。

    高校生活での悩み・表現者としての苦悩とは?

    欅坂46のセンターを務め、グループの看板を背負う平手は今年高校生となった16歳。
    学校での悩み事はないかNakajinから聞かれると、「席順。今1番前の真ん中で先生の真ん前なので。紙とか(手紙を)書いて色々まわしたい」と高校生ならではの微笑ましい悩みを打ち明けた。

    一方で、表現者としての苦悩も抱えているようで「ライブの最後の方に『不協和音』のような(メッセージ性が)強い曲が来ると、次の曲になかなか切り替えられない」とセカオワに相談。

    Fukaseは、「切り替えなくてもいい。それを余韻と呼ぶと思うし、強い曲の世界観が続くのはそれはそれでかっこいい。変に切り替えて仕事みたいにライブをやるよりは、そういう方が好き」と平手に寄り添ってアドバイスを送った。

    また、セカオワは『不協和音』を歌う平手に惹きつけられたといい、Nakajinは「殺気がスゴい」、Saoriは「サビに行く前に『僕は嫌だ』って入れるのはすごい曲」とそれぞれに楽曲の魅力を伝えた。

    平手友梨奈、“大人への不信感”を告白

    対談の中では、平手が“大人への不信感”を語る場面も。
    「(大人は信じてくれないって)思ってます。全部嫌いです」と笑顔をのぞかせながらも本音を打ち明け、
    「理由も聞かないであれこれ言われたり、陰でこそこそ言われているのも見えている。だったらはっきり言ってほしいし、一緒に話し合えたらいいなと思っています」と胸につかえる思いを言葉にした。

    Saoriは「すごくよくわかる。自分の正解を押し付けられるってことなんじゃないかな」と平手に理解を示し、
    Fukaseは「この年齢差で真面目な話をすると説教くさくなっちゃいそうでやだよね」と笑いながらも、「先生には先生の立場があるんだろうなって思ってた」と学生時代、自身が抱いていた大人たちへの思いを語った。

    そしてセカオワは、“人それぞれに答えがある”というメッセージを歌った楽曲『天使と悪魔』を平手にプレゼント。
    さらに「答えは自分自身で見つければいい」「俺たちの答えだけが正解ではない」「感じたままに動けばいい」といった言葉を投げかけると、
    平手は「説教したくないっていうのが嬉しかったです。自分の意見を大切にしていいんだなって学びました」と照れ笑いをのぞかせながら感謝の言葉を伝えた。

    スタジオライブでは高校生だけを集めたステージで、「RPG」「Hey Ho」「RAIN」「Death Disco」「天使と悪魔」「Dragon Night」とヒット曲をパフォーマンスしたセカオワ。

    高校生たちと一緒にステージを鑑賞した平手は、「感極まって泣いちゃう子もいたし、笑顔の子もいた。欅坂46もいつか勇気やきっかけを与えられるようになりたい。メッセージを伝えられる人間になりたい」とこれからの決意を語った。

    http://mdpr.jp/news/detail/1703580

    NHK総合「SONGS」 平手友梨奈 SEKAI NO OWARI
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    欅坂46 平手友梨奈
    no title

    no title

    no title


    欅坂46 『不協和音』
    https://www.youtube.com/watch?v=gfzuzDrVRVM

     

    【平手友梨奈、“大人への不信感”告白「大人は信じてくれないって思ってます、全部嫌いです」 】の続きを読む

    このページのトップヘ