まどんなにゅーす

芸能ネタ・何でもNEWSのまとめ

    カテゴリ: ドラマ

    1: 名無しさん 2017/09/18(月) 05:05:33.06
    2017/09/18 05:00

    夏菜、5年ぶりの連ドラ主演作で女優人生最大露出に挑む!

    女優の夏菜が、インターネットテレビ局「AbemaTV」と朝日放送(ABC)による共同制作の連続ドラマ「ハケンのキャバ嬢・彩華」で主演を務めることが分かった。同作は、AbemaTV内「AbemaSPECIAL チャンネル」にて、10月9日(月)夜10時より放送開始する。

    同ドラマは、主人公の御倉花が、昼間はひぐらし信用金庫の融資室受付として勤務するさえないOL、夜になると源氏名・一条彩華となり、客やホステスのトラブルを解決する「伝説のキャバ嬢」としてクラブ「セ・ラ・ヴィ」を舞台に大活躍するというストーリー。

    一条彩華/御倉花役を夏菜が務め、花に好意(?)を持っているひぐらし信用金庫の同僚・志田亮介役に若手注目俳優の上杉柊平、クラブ「セ・ラ・ヴィ」の黒服・塚原貴志役に庄野崎謙、謎の易者役にほんこん、彩華の正体を知る唯一の人物であり、クラブ「セ・ラ・ヴィ」の店長・城金貴輪役に木下ほうかといった、個性豊かなキャスト陣が集結し、夜の街にはびこる悪を成敗していく。

    今回のドラマにおいて夏菜には、女優人生史上いまだかつて着たことがないというほどの、大胆に胸元と背中が大きく開いたセクシー衣装に身を包み、連続テレビ小説「純と愛」(2012年、NHK総合ほか)以来5年ぶりの連続ドラマ主演で、10年ぶりのキャバクラ嬢役に挑戦している。

    セクシーな衣装でキャバクラ嬢を演じた夏菜は「演じていてすごく楽しいし、気持ちいいです。演じるにあたって、姿勢や手先の動きなど“しぐさ”に気を付けていました。毎回キャバ嬢ならではの“ゲーム”で相手を倒していくので、スカッと気持ちよくなっていただけると思います。特に日々の鬱憤(うっぷん)がある人は、くだらなくてすごく面白いので、ぜひ見ていただきたいです」とコメント。

    本ドラマでは、地上波におよそ1週間先行するAbemaTVにて、地上波では非公開となるシーンも放送されるほか、AbemaTVのTwitter連携機能でのコメントやドラマシーン動画を切り出した投稿が可能となるなど、朝日放送での地上波放送に先駆け、インターネットやソーシャルメディア上で話題となるような仕掛けづくりを積極的に行われる。

    また今回、ドラマのPRとして出演者が自身のSNS上に撮影秘話や撮影現場のオフショットを積極的に投稿・公開中。これまで詳細は明らかにされていなかったが、関連の投稿や記事にはハッシュタグ「#ende」を付けてツイートされているので、SNSで検索してみよう。

    (中略)

    AbemaTVとABCが初めて共同制作するドラマ「ハケンのキャバ嬢・彩華」は、全10話の連続ドラマで初回を「AbemaTV」では10月9日(月)夜10時から、ABCテレビでは10月15日(日)深夜1時30分から放送スタート。その後、毎週AbemaTVが地上波におよそ1週間先行し放送していく。

    なお、AbemaTVが地上波より1週間先駆けて放送が行われるのは、今回が初めての取り組みとなる。

    あらためて夏菜は「キャバ嬢役は、10年前くらいに一度演じたことがあるんですが、今回演じてみて、すごく楽しいです。今まではちょっとドジな役柄を演じることが多かったので、新たな一面を見ていただけるのではないかと思っています」とアピールした。


    no title

    no title

    https://news.walkerplus.com/article/121799/

    【【AbemaTVドラマ】夏菜、5年ぶりの連ドラ主演作で女優人生最大露出に挑む!】の続きを読む

    ishiharasatomi
    1: 名無しさん 2017/08/08(火) 11:04:44.29
    山下智久が交際中の石原さとみと破局したという情報が飛び交っている。

    「ふたりの交際については、昨年来に写真週刊誌や女性誌などが現場を押さえていますが、春先に破局話も出ていました。
    この破局説については、その後にふたりが会っていることが確認されたため、誤報だと分かったのですが、この交際を“外野”が歓迎していないのは確かでしょう」(芸能プロダクション関係者)

    山下は現在、ドラマ『コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命― THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)で主役を務めている。
    同ドラマの平均視聴率は第1話が16.3%、2話目は同15.6%、3話目で14.0%と、高い数字を記録しているものの、徐々に右肩下がりでもある。

    「山下がやたらと仏頂面であるため、インターネット上では評判が悪くなってきています。
    《若手医師なのにエラぶっていて気分悪い》、《冷めた目が救命のイメージ下げている》という投稿があり、女性視聴者を中心に不評のようです。
    役柄というより私生活のストレスを顔に出しているようにも見えるのです」(テレビ雑誌編集者)

    山下と石原は先日、年内にも結婚という話が出ていたが、これについての続報が聞こえてこなくなった。

    ■ 石原の写真集出版は破局ゆえか

    「石原は所属芸能事務所の稼ぎ頭で、事務所も結婚してほしいなんて少しも思っていません。
    石原は現在、男性にも女性にも非常に高い人気があるという希有な存在です。
    また、彼女は両親が新興宗教の信者で、彼女には何十万という応援者がいるといいます」(前出・関係者)

    しかし、山下は石原と結婚したい意思が強い。

    「山下は仕事先から真っ先に石原のマンションに行くところを写真週刊誌に撮られるなど、石原に惚れ込んでいます。
    過去には、ジャニーズ事務所のジュリー喜多川副社長とギャラを巡って大げんかになり、解雇寸前になったことも報じられていました。
    そのため、できれば石原と結婚して、彼女の所属芸能事務所の傘下に入りたいのが本音でしょう」(女性誌記者)

    だが、石原の所属芸能事務所はそんなことを微塵も望んでいないという。

    「石原の事務所は、女性問題が絶えないジャニーズのことを嫌っています。
    しかも、結婚となれば男性を中心に石原の人気が急落するでしょう。だから別れさせたいのです。
    石原は9月1日に6年ぶりの写真集を発売しますが、すでにかなりの売り上げが見込まれています。
    関係者のあいだでこの写真集は、山下とのけじめをつけた“破局写真集”ではないか? ともいわれています。
    ドラマでの山下の雰囲気の悪さは、フラれたからだという可能性もあります」(同・記者)

    結婚予定が一転して破局か。

    https://myjitsu.jp/archives/28060

    【【番宣】結婚説浮上の山下智久と石原さとみが「一転破局」か 】の続きを読む

    高畑充希
    1: 名無しさん 2017/07/27(木) 10:38:00.78
     日本テレビ系連続ドラマ、高畑充希(25)主演の「過保護のカホコ」(水曜午後10時)の26日第3話の平均視聴率が12・0%(関東地区)だったことが27日、ビデオリサーチの調べでわかった。前週の第2話は10・8%、第1話は11・6%だった。

     民放連続ドラマ初主演となる高畑と脚本家の遊川和彦氏がタッグを組む。過保護に育てられた女子大生が、社会に出て、自分の中に眠っていた本当の力を目覚めさせてゆき、家族の問題を解決していくホームドラマだ。主題歌を星野源が担当している。

     第3話は、カホコ(高畑充希)は、両親にも話せなかったイト(久保田紗友)との確執を初(竹内涼真)に打ち明ける。受け止めてくれた優しい初に惹かれていくカホコ。そんな中、イトの母・節(西尾まり)から入院中のイトの力になってほしいと連絡が入る。顔を合わせづらいカホコは、初に頼み込み、自分の代わりにイトと話をしてもらうことに。しかし、同じ芸術の道を志す者として気が合う2人の様子を見て複雑な気持ちになってしまう、という内容だった。

    2017年7月27日10時5分
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1862400.html

    【高畑充希「過保護のカホコ」第3話で最高12・0%】の続きを読む

    aragaki


    1: 名無しさん 2017/07/29(土) 17:06:46.62
    「『視聴率が取れる若手女優』が、長澤まさみ、綾瀬はるか、石原さとみのトップ3から世代交代中です。
    次なる視聴率女王候補は新垣結衣と高畑充希。その2人が7月ドラマに揃っています」(ドラマ評論家・成馬零一氏)

    猛暑が見込まれる2017年の夏。
    旬のヒロイン揃い踏みの夏ドラマがいよいよスタートした。

    初回視聴率トップを獲得したのは、『コード・ブルー』(フジテレビ系)。好発進の立役者は新垣結衣(29)だ。
    ベテランの南果歩(53)の180万円に次いで、ギャラも堂々の170万円という高額。

    「撮影現場では、冗談を言って年下の共演者の緊張をほぐしている。
    2008年、2010年の『コード・ブルー』の現場で、柳葉敏郎がガッキーにしたことを、今度は自分がやっている」(テレビ誌記者)

    もう一人、高い前評判で活躍を期待されているのが『過保護のカホコ』(日本テレビ系)の高畑充希(25)。
    2016年上半期朝ドラ『とと姉ちゃん』(NHK)以来、久々のドラマ出演となる。

    「朝ドラ女優のいち早い囲い込み起用は、視聴率三冠王・日テレの得意技。
    杏や波瑠、土屋太鳳のときもそうだった」(日テレ関係者)

    朝ドラ経験はギャラにも反映される。

    「『とと姉ちゃん』では一本(15分)15万円だった高畑は、いまや150万円に急上昇。
    現在30万円の『僕たちがやりました』(フジテレビ系)の永野芽郁(17)も、来春の朝ドラを経て値上がりする」(キー局プロデューサー)

    一方“ドラマのTBS”は、攻めのキャスティングが光る。
    『ハロー張りネズミ』では、女優を化けさせると評判の大根仁の脚本・演出に、深田恭子(34)が挑む。
    ギャラは160万円。

    さらに『逃げ恥』以降ヒット作が続く火曜22時枠の『カンナさーん!』では渡辺直美(29)が主演を張る。
    本業は芸人とあってギャラは60万円と安め。
    インスタの女王が視聴率女王といくといいが。

    夏ドラマヒロインたちの戦いは始まったばかり。
    下剋上を制し、女王の座を奪うのは誰だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170729-00010003-flash-ent

    【新垣結衣は170万円 「夏ドラマ」ヒロインたちのギャラ 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/26(水) 12:31:15.95
    女医でタレントの西川史子(46)が、俳優の高橋克典(52)と演じたベッドシーンで監督に注意されたエピソードを語った。

     高橋は26日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」にVTR出演。2008年公開の映画「特命係長 只野仁 最後の劇場版」でベットシーンを演じた西川について「ノリノリだったのか、恥ずかしくてああいうふうになったのか、面白かったですね。小声でちょっとささやいたことがものすごいかわいくて。そんなかわいらしい部分があるんだな」と語った。

     スタジオの西川は「ほんとに優しくて。チョコレートが好きなんですよ。すぐにチョコレートをつまむんです。でも太っちゃうから食べないようにしてるって言ってて、そんなところもかわいい。すべてが」と高橋にメロメロ。

    ベッドシーンについては「最初、本気でやりすぎちゃったんですよ。いつもの感じでいっちゃって。監督が『そういうんじゃないんです。AVじゃないんで』って」と注意されたことを明かした。

    2017年7月26日 11時22分 日刊スポーツ
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13387757/

    写真
    no title


    【テレビ】<西川史子>「船越さんがちゃんと話さないと」発言に異論続出!「空気読めていませんよ」「何か喋ったら相手の思うツボ」
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1500899418/

    【<西川史子>俳優の高橋克典と演じたベッドシーンでで怒られた!「本気でやりすぎ」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/28(金) 17:37:04.11
    http://www.crank-in.net/entertainment/news/50910
    2017年07月28日 14:55

    女優の志田未来が、大塚寧々、国生さゆりと共に、28日に都内で実施された、8月5日スタートのオトナの土ドラ『ウツボカズラの夢』(東海テレビ・フジテレビ系)制作発表会見に出席。
    7年ぶりに連続ドラマで主演を務める志田は、強かな女性が中心となる物語について、「まともな人間が一人も出てこない」と苦笑交じりに語った。

    本作は、直木賞作家・乃南アサの原作を基に、長野で育った純朴な少女・斉藤未芙由(志田)が、未芙由の亡き母の従妹・鹿島田尚子(大塚)の家に居候として住みながら、決して攻撃的では無いものの、訪れたチャンスは逃さず飲み込む「ウツボカズラ女」として、幸せを求めて成長する姿を描く。
    7年ぶりに連ドラで主演を務める志田は、ストーリーについて「まともな人間が一人も出てこない」と苦笑い。

    今まで挑んだことがない、強かさを持つ役柄については、「18歳の役なんですけど、最初は田舎から出てきた女の子で、どんどん鹿島田家の方々と触れ合うことによって、強かさが出てきて、どんどん悪女に変わっていくんです」と劇中で辿る変化を紹介。
    また、「きっと24歳の今の私だからこそ、演じられる役なのかなという風に思っているので、しっかり頑張りたいなと思っています」と意気込みを語った。
    (続きはソースをご覧下さい)

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【志田未来、7年ぶりの主演ドラマに苦笑「まともな人間が一人も出てこない」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/26(水) 09:29:05.99
     お笑いタレントの渡辺直美(29)が主演を務めるTBS「カンナさーん!」(火曜後10・00)の第2話が25日に放送され、平均視聴率は12・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが26日、分かった。

     初回は12・0%。同枠「火曜ドラマ」の大ヒット作「逃げるは恥だが役に立つ」(昨年10月クール、新垣結衣主演)の初回=10・2%、前クールの話題作「あなたのことはそれほど」(波瑠主演)の初回=11・1%を上回る好スタートを切った。

     第2話は0・6ポイント上昇。「逃げ恥」の第2話=12・1%、「あなそれ」の第2話=9・0%を上回り、好調をキープした。

     原作は2001?07年に漫画誌「YOU」(集英社)で連載された深谷かほる氏の同名漫画。ゲスな夫・礼(要潤)に浮気をされ、理不尽な上司に悩まされるも、愛息のために前向きに毎日を生きる服飾デザイナー、カンナ(渡辺直美)の奮闘をハートフルに描く。渡辺のゴールデン・プライムタイムのドラマ主演は初。

     共演は斉藤由貴(50)シシド・カフカ(32)山口紗弥加(37)工藤阿須加(25)トリンドル玲奈(25)ら。「ブスの瞳に恋してる」「山田太郎ものがたり」などの脚本を手掛けた俳優のマギー(45)が台本を担当。演出は「砂の塔?知りすぎた隣人」などの平野俊一氏ほか。主題歌は歌手・AI(35)と渡辺によるデュエットソング「キラキラ feat.カンナ」。

     第2話は、バツイチ、シングルマザーとなったカンナ(渡辺)。仕事も育児も誰にも頼らないと宣言した手前、1人、仕事と育児をこなす。その折、職場の後輩・翔子(トリンドル)が大量の発注ミス。翌朝には発送しなくてはならない6000枚の服全部に、致命的なミスが発覚して…という展開だった。

    2017年7月26日 09:13
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/26/kiji/20170725s00041000224000c.html

    画像
    no title

    【渡辺直美主演「カンナさーん!」第2話12・6% 好調「逃げ恥」超えペース】の続きを読む

    夏菜
    1: 名無しさん 2017/07/27(木) 16:27:27.92
    夏菜 朝ドラ出演時、1話目からクレームの山…視聴者「うるせえドラマ」 傷ついた (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00000139-dal-ent
    7/26(水) 23:04配信

     女優の夏菜(28)が26日、日本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」(後9・00)に出演し、NHKの朝ドラ「純と愛」にヒロインで出演した時、視聴者からの声のほとんどがクレームだったことを明かした。

     夏菜は2012年、23歳で朝ドラ「純と愛」のヒロインに。前作「梅ちゃん先生」がヒットし、その前作が「カーネーション」でこれもヒット。ヒット作が続いていたため、夏菜は「プレッシャーがやばかった。とれなかったらやばい」と重圧を抱えていたことを明かした。

     さらに夏菜は「これ言っちゃっていいのかな。撮影が始まって、1話の時からクレームがすごくて」と放送後すぐに自身に大量のクレームが来たことを明かした。「視聴者の方から。激励もあるんですけど断然クレームが多くて。置いてあるのをたまたま見ちゃった」と述べた。

     その内容について夏菜は「朝からうるせえドラマだ」「あんまり可愛くもないのに叫びやがって」と、つい最近のことであるかのように生々しい口調。「それでけっこう傷ついちゃって。飲まなきゃやってらんないって生活に変わった」と話した。

    【夏菜 朝ドラ出演時、1話目からクレームの山…視聴者「うるせえドラマ」 傷ついた】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/26(水) 05:07:04.97
    [2017年7月26日4時42分]

    小泉今日子「逃げ恥」枠の連ドラ主演 脚本クドカン

     女優小泉今日子(51)が、TBS系連続ドラマ「監獄のお姫さま」(10月スタート、火曜午後10時)で主演を務めることが25日、分かった。

     脚本は宮藤官九郎(47)が担当。小泉ら罪を犯した5人の女性と刑務官が、女子刑務所を舞台に繰り広げる笑って泣けるコメディーで、最近「逃げるは恥だが役に立つ」「カルテット」など好調が続く同局「火曜午後10時」枠を、豪華女優陣が盛り上げる。


    TBS系新ドラマ「監獄のお姫さま」で主演・馬場カヨ役を演じる小泉今日子
    no title

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1861711.html

    【小泉今日子、クドカン脚本「監獄のお姫さま」で10月期連ドラ主演】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/24(月) 21:11:03.75
     女優の比嘉愛未(31)が24日、自身のアメブロブログとインスタグラムを更新。出演しているフジテレビ“月9”「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(月曜後9・00)の撮影後の様子を公開した。

     セカンド・シーズンから7年ぶりで、主演の山下智久(32)、新垣結衣(29)、戸田恵梨香(28)、浅利陽介(29)らレギュラー出演陣が再々結集。初回の平均視聴率は16・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、昨年以降苦戦続きだった同局の看板ドラマ枠“月9”復活に向け、15%を超える好発進となった。

     比嘉はフライトナースのエース、冴島はるかを熱演。この日更新したブログでは青色の手術着を着用したまま横になる姿を披露し「事件現場…ではありません。手術シーン後の私です(笑)」と記した。

     過酷なシーンも多い同作だが「みんな根気と体力をフル活動して撮影に挑んでいます」と現場の様子をつづってから「そんなコードブルー。今夜第2話放送です。ぜひご覧くださいませ」とファンへメッセージを送った。

    [ 2017年7月24日 15:35 ]
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/24/kiji/20170724s00041000202000c.html
    no title

    no title

    【比嘉愛未「コード・ブルー」現場の様子明かす「みんな根気と体力フル活動してます」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/24(月) 09:40:35.99
     23日に放送された渡部篤郎(49)主演で橋本環奈(18)がヒロインを演じるフジテレビ系ドラマ
    「警視庁いきもの係」(日曜・後9時)第3話の平均視聴率が6・0%だったことが24日分かった。
    前回の7・2%から1・2ポイントのダウンとなった。

     初回8・9%でスタートした同ドラマ。裏にTBS系日曜劇場という強力ライバルを持つ同枠では
    昨年4月以来となる好数字だった。前クール、この時間帯に放送された観月ありさ(40)主演の
    「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の初回視聴率6・9%を2・0ポイント上回る好発進だったが、
    第2、3話とやや失速となった。

     警視庁総務部総務課の動植物管理係(通称・いきもの係)の鬼警部補(渡部)と新米巡査(橋本)の
    コンビが事件解決に奔走する物語だ。

     フジテレビの調べではキッズ層と橋本ファンと思われる男性視聴者層の人気が高いという。
    (数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00000059-sph-ent
    no title

    【渡部篤郎主演、橋本環奈出演「警視庁いきもの係」第3話視聴率6・0%】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/21(金) 10:03:54.50
     女優の武井咲(23)が主演を務めるテレビ朝日「黒革の手帖」(木曜後9・00)が20日に15分拡大でスタートし、初回の平均視聴率は11・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが21日、分かった。

     松本清張氏の小説が原作で、2004年に所属事務所先輩の米倉涼子(41)が主演して以来13年ぶりの連ドラ化。武井は銀行から横領した1億8000万円を元手に、派遣社員から銀座の高級クラブのママへとのし上がる原口元子役で、23歳で演じるのは歴代最年少。

     脚本は映画「パッチギ!」「フラガール」、NHK連続テレビ小説「マッサン」などで知られる羽原大介氏(52)が担当する。主題歌は歌手の福山雅治(48)の書き下ろした曲「聖域」。共演は江口洋介(49)仲里依紗(27)伊東四朗(80)奥田瑛二(67)真矢ミキ(53)高嶋政伸(50)滝藤賢一(40)高畑淳子(62)和田和人(37)内藤理沙(28)ら。

     初回は、東林銀行世田谷北支店で派遣社員として働く元子(武井)は母が残した借金返済のため、夜は銀座のクラブでホステスとして働いていた。ある日、元子は上客のクリニックの院長・楢林(奥田)の目に留まる。ママの叡子(真矢)に連れられ、楢林とゴルフに出かけた元子は、予備校理事長・橋田(高嶋)、衆議院議員秘書・安島(江口)と出会う。その折、銀行から契約の打ち切りを告げられた元子は、秘密裏に進めていた“ある計画”を実行に移す…という展開だった。

    2017年7月21日 09:10
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/21/kiji/20170720s00041000264000c.html

    画像
    no title

    【武井咲主演「黒革の手帖」初回11・7% 2桁発進】の続きを読む

    このページのトップヘ