まどんなにゅーす

芸能ネタ・何でもNEWSのまとめ

    カテゴリ: 漫画

    1: 名無しさん 2017/09/03(日) 21:05:44.82
    「40周年って、私自身はそれほど長い気がしないというか、精神面は昔となんら変わらない。
    ただ、どんどん変わっていく世相に合わせて表現を変える必要に迫られることはありました。
    黒電話や公衆電話だったのが、途中から携帯電話になったり(笑)」

    そう語るのは、漫画家の美内すずえ先生。
    連載開始から昨年で40周年。

    演劇漫画の金字塔として時代を超えて愛される『ガラスの仮面』。
    初の本格的な原画展が、松屋銀座8階イベントスクエアにて開幕したが、40年の歴史を彩るモノクロ原稿、カラー原画など展示数はじつに400点以上。

    作者の美内先生が語る作品誕生秘話、名シーンへの思いとは――。

    「実は私、『ガラスの仮面』より7年前、17歳のときに読み切りの演劇漫画を描いたことがあったんです。
    高校の演劇部を舞台に、人と人とがお芝居で真剣勝負する物語は、読者の評判もよかった。
    新しい連載を始めるときにそれを思い出して」

    舞台裏を取材することはあえてしなかったと振り返る。

    「現実を知ると空想の翼が羽ばたかなくなるんじゃないかと思ったんです。
    実際のお稽古を見ていたら、体中を竹ざおで固定する“竹ギブス”も生まれなかったかもしれない(笑)」

    ヒロイン北島マヤと宿命のライバル姫川亜弓が演劇界の幻の名作『紅天女』の主役の座をめぐって競い合う物語。
    はたして、完結するのか?

    「20年以上前からラストの構図まで決まっているんです。
    でも、描きたいことがありすぎて、なかなかそこにたどり着けない(笑)。
    皆さま、あと少しお待ちください。結末は絶対描きますので、最後までついてきて!」

    no title

    http://news.livedoor.com/article/detail/13559654/

    【【漫画】『ガラスの仮面』40周年、作者の美内すずえ「読者の皆さま、結末は絶対描きますので最後までついてきて!」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/08/07(月) 10:14:37.06 9
     2017年7月26日(水)発売の『サンデーS増刊』9月号にて、「あだち充ヒロイン総選挙」が開催された。総選挙にはあだちワールドに登場した歴代ヒロイン38人が登場し、「これは色んな意味で悩ましい企画だな!」と話題になっている。

     あだち作品の多くはスポーツ漫画だが、ストーリーの中には恋愛要素が多く、代表作『タッチ』の浅倉南をはじめ等身大で親近感のあるヒロインたちは新旧問わず男子に大人気だ。今回の総選挙には、南をはじめ『みゆき』の鹿島みゆきや若松みゆき、『MIX』の立花音美など総勢38人がエントリー。ヒロインたちは“ADC38”と名づけられ、誰がナンバーワンの座を勝ち取るかかなりの注目が集まっている。

     あだちの作品は絵柄や登場人物の顔が似ていることが世間でもたびたび話題に。今回の総選挙にも「結果発表が描き分け的な意味で大変なことになりそうですね」「名前伏せられたら死ぬほど迷うな…」といった声が上がっているが、ファンにとっては顔が似ていてもそれぞれ違った魅力があるよう。「誰がなんと言おうと雨宮ひかりだろ!!」「青葉以外考えられない」「浅倉南か鹿島みゆきだな…」と既に意見も分かれていて、予測のつかない結果が期待できそうだ。

     同号には『ナイン』と『アイドルA』のシールが付録しているのだが、シールの下段にはADC38全員の所属作品と名前も掲載されている。それぞれ魅力的な表情を見せているので、お気に入りのヒロインを見つけて投票してみては?

    https://ddnavi.com/news/390555/a/
    no title

    『サンデーS増刊』9月号(小学館)

    【【画像あり】あだち充ヒロイン総選挙開催!みんな同じ顔wwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ