まどんなにゅーす

芸能ネタ・何でもNEWSのまとめ

    2017年07月

    LINDBERG
    1: 名無しさん 2017/07/31(月) 21:26:40.00
    LINDBERGのボーカルとして知られる渡瀬マキだが、はじめはアイドルとして歌手デビューしている。
    7月31日放送のバラエティ番組『バイキング』では“アーティストが明かす 私の人生を変えたあの名曲”コーナーにその彼女が出演、
    アイドル時代からLINDBERGの結成と解散そして再始動までを話した。

    三重県鳥羽市出身の彼女は、中学生時代から松田聖子に憧れてアイドルオーディションに応募していた。母が撮った写真と松田聖子の歌を録音したカセットテープを数十社に送ったという。
    そのなかでわずか1社だけプロダクションが興味を示してくれ、高校3年生の夏に単身上京する。

    1986年に『ヤングジャンプクイーン』コンテストでグランプリを獲ると、本名の渡瀬麻紀を名乗って本格的に芸能活動を始める。
    翌年6月には1stシングル『パールモンド・Kiss』で歌手デビューを果たす。

    渡瀬は当時を振り返り「親衛隊がいて“レッツゴー”とか声をかけてくれた」ことで「これ! アイドル!」と実感したという。
    ところが夢のアイドルになりながら心は満たされず、服や歌がしっくりこなくて違和感を覚えるようになる。
    実はその頃、バンド・レベッカ(REBECCA)が1986年5月に出した『RASPBERRY DREAM』を聴いた彼女は「NOKKOさんが自分の中から出てくる思いのまま、素直に歌う」姿に魅了されていた。

    事務所の社長に無断でボロボロなジーンズにロック調なTシャツという服装でイメチェンするほど影響を受け、
    1988年にアイドル時代のバックバンドメンバー平川達也たちとLINDBERGを結成する。
    1990年2月に出した2ndシングル『今すぐ Kiss Me』がヒットした時はライブハウスに入り切れないほど人が押し寄せる人気バンドとなった。
    渡瀬マキがまさに「激変! 人生が変わりました」という1曲である。

    LINDBERGはその後もヒット曲を連発し、渡瀬は1997年にギタリストの平川達也と結婚して1999年11月に長男が誕生する。母となっても活躍を続けるが2002年にバンドを解散した。
    彼女は解散に至るきっかけとなった出来事を今もハッキリと覚えている。

    当時、息子が入院していたが渡瀬はツアー中だったために付き添うことが出来なかった。
    ライブ会場に向かう電車の中で夫の平川達也に号泣しながら「私は母親なのに彼(息子)が一番辛い時にそばに居てあげられない。居たいのに何でそれができないんや!」と訴えた。
    その時「これ以上自分の気持ちに逆らって生きてくのは無理や。歌を聴きに来た人にも、歌にも、息子にも失礼やし」と決意して「解散してください」とメンバーにお願いしたという。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13411315/

    【渡瀬マキ LINDBERGの誕生と解散秘話】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/31(月) 01:14:22.12
     ダンス&ボーカルグループ「CHERRSEE(チェルシー)」のMIYU(みゆ)さんが、31日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)第35号の巻末グラビアに登場した。

     MIYUさんは「週刊プレイボーイ」(集英社)などのグラビアでも活躍しているが、「週刊ヤングマガジン」に登場するのは初めて。今回のグラビアでは「美バスト×ダンスで鍛えた美しいくびれ」などと紹介され、ビキニ姿で抜群のスタイルを披露した。

     同号は、アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈(なな)さん、モデルで女優の小倉優香さん、タレントのわちみなみさんが表紙と巻頭グラビアに登場。岡本倫さんのマンガ「パラレルパラダイス」が巻頭カラーを飾った。

    2017年07月31日
    https://mantan-web.jp/article/20170730dog00m200012000c.html
    no title

    no title

    【MIYU:「ヤンマガ」グラビア初登場 ダンスで鍛えた抜群のスタイル披露 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/31(月) 08:20:42.15
    「4000年に1人」キクちゃんが2連覇達成!SNH48グループの第4回総選挙で開票イベント―中国

    2017年7月29日、SNH48グループの第4回シングル選抜総選挙の開票イベントが行われ、「4000年に1人の美少女」ことチームNII所属の
    ジュー・ジンイー(鞠[女青]「示韋」)が2連覇を達成。トップ3の顔ぶれと順位は昨年と全く同じだった。新浪が伝えた。

    今年で4回目を迎えた選抜総選挙の開票イベントが29日、上海メルセデスベンツ・アリーナで行われた。今年の総選挙には姉妹グルー
    プBEJ48・GNZ48・SHY48のメンバーも立候補し、過去最多の約300人が参加。その中から第1位に選ばれたのは、愛称「キクちゃん」こ
    とジュー・ジンイーで、27万7781.3票を獲得。昨年に続いての2連覇を果たした。

    2位はSNH48チームNII所属のリー・イートン(李藝[丹彡])で、25万9478.6票を獲得。今月9日の中間発表では暫定1位で、一昨年
    は3位、昨年は2位だったため、いよいよトップに手が届くかと期待されたが、残念ながら悲願達成はならなかった。

    3位は同じくSNH48チームNII所属のホアン・ティンティン(黄[女亭] [女亭])で、16万5193.8票を獲得した。ホアン・ティンティン
    は先月発表された速報では、暫定1位だった。今年のトップ3については顔ぶれ、順位ともに昨年の第3回総選挙と全く同じという結果
    だった。

    今年の総選挙では、3つの姉妹グループの躍進も目立った。姉妹グループの中では、SNH48からBEJ48に移籍したチームBのドゥアン・
    イーシュエン(段芸[王旋])が、昨年30位から順位を上げ、13位に登場。TOP66の中にはBEJ48から6人、GNZ48から7人、SHY48から1人
    が選ばれている。
    https://news.nifty.com/article/world/china/12181-185972/
    画像
    no title

    no title

    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/63/c6/89c3aa29a35df9d827ce8f2184539367.jpg
    no title

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=0juOdNXHU6g



    1位の鞠婧禕 キクちゃん
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

    【SNH48総選挙 中国4千年美少女ことキクちゃんが1位で2連覇達成】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/31(月) 09:34:38.61
    AKB48スペシャルムック「AKB48総選挙!水着サプライズ発表2017」が8月2日に発売。
    それに伴い、7月31日発売の「週刊プレイボーイ」33号では、「第9回49thシングル選抜総選挙」でランクインした80名の水着姿を先行公開する。

    6月に行われた同総選挙の結果を水着グラビアによるランキング形式で紹介する同写真集。

    今回の「週刊プレイボーイ」では、指原莉乃・渡辺麻友・松井珠理奈の総選挙トップ3が表紙を飾り、誌面では80名全員が水着姿で登場する。

    http://mdpr.jp/news/detail/1704082

    「AKB48総選挙!水着サプライズ発表2017」
    指原莉乃・渡辺麻友・松井珠理奈の総選挙トップ3
    no title

    “神7”水着ショット
    (左から)須田亜香里、宮脇咲良、渡辺麻友、指原莉乃、松井珠理奈、荻野由佳、横山由依
    no title

    「選抜メンバー」16人水着ショット
    http://pbs.twimg.com/media/DF3WblyUMAAppaT.jpg
    「AKB48総選挙!水着サプライズ発表2017」
    no title

    【『水着サプライズ』指原莉乃・渡辺麻友・松井珠理奈ら“神7”水着ショット!「AKB48選抜総選挙」ランクイン80人全員集結】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/31(月) 05:57:53.77
    2017.7.31 05:01

    木村文乃、『オランジーナ』新CMに出演「細部までこだわって見て」

     女優、木村文乃(29)が、31日からオンエアされるフランスの果汁入り炭酸飲料「オランジーナ」の新CMに出演。
    同国の市場を舞台に、同僚教師役の佐藤二朗(48)らとユーモラスなやりとりを披露する。
    カラフルなテント屋台のセットが印象的で「キャストや美術チームが魂を込めて作ったCM。細部までこだわって見てほしい」。


    「オランジーナ」新CMに出演する木村文乃(左)
    no title

    no title

    http://www.sanspo.com/geino/news/20170731/geo17073105010010-n1.html

    【木村文乃、『オランジーナ』新CMに出演「細部までこだわって見て」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/31(月) 18:59:54.43
    仏大女優、ジャンヌ・モローさん死去 89歳
    2017/07/31 18:37(パリ/フランス)
    http://www.afpbb.com/articles/-/3137647
    no title

    no title


    【7月31日 AFP】フランスの大女優、ジャンヌ・モロー(Jeanne Moreau)さんが死去した。
    89歳だった。代理人が31日、発表した。

     パリ(Paris)市長によると、パリの自宅で亡くなった状態で発見された。

     モローさんは「突然炎のごとく(Jules et Jim)」でスターに。
    その後、批評家の絶賛を浴びた20世紀映画の数々に出演し、ハスキーな声とはっとする美しさで観客たちをとりこにした。(c)AFP

    【【訃報】仏大女優、ジャンヌ・モローさん死去 89歳 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/31(月) 12:32:24.28
    「重大発表って何ですか??? 」「うわー? ドキドキが」――。

     女優・のんさん(24)が、2017年7月30日に自身のインスタグラムに投稿した写真をめぐり、ファンらが騒然となっている。

    ■「24時間マラソンに選ばれたとか!? 」

     写真は、スタジオとみられる真っ白な景色の中、のんさんが椅子に座っている姿がおさめられている。

     どこか澄ました表情を浮かべるのんさんは、「あと4日」と書かれた画用紙を手にしている。「のん、重大発表まで~。カウントダウン!お楽しみに」ともコメント。

     この唐突の発表に、コメント欄では、「何???? 凄く気になる…。」「ヒントください!ヒントを、!? 」とツッコミが殺到。

      「のんちゃん映画?ドラマ?発表楽しみに待ってるね」
       「あまちゃん続編とか ないかな?? 」
       「なんやろう、歌手デビューかな?」
       「あれですか、24時間マラソンに選ばれたとか!? (笑)」

    などと推理合戦が展開されている。

    7/31(月) 12:06配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00000002-jct-ent

    写真
    no title

    【<のん>「重大発表」あります!「何???? 凄く気になる…。」「ヒントください!ヒントを、!? 」とツッコミが殺到! 】の続きを読む

    takasima
    1: 名無しさん 2017/07/31(月) 06:00:18.49
    2017年7月30日(日) 16時45分

    高嶋ちさ子、モテモテの大学時代を告白「週5で合コン」「デートは1日3回」

     30日、トーク番組『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)にピアニストでタレントの高嶋ちさ子が出演。大学時代は週5回の合コンに、朝・昼・晩1日3回のデートをするというモテモテぶりを告白。だが男性とは対抗意識がどうしても働き、東大生のエリートには「お前ん家を燃やしてバーベキューパーティーやろうぜ」などと暴言を吐いていたという。

     少女時代は「高嶋が来たらヤベエ」と言われるほど男子から恐れられ、さらには同級生を手下にして、学生かばんを日替わりで持たせていたという高嶋。

     その後、バイオリニストをめざして音楽の名門・桐朋(とうほう)学園大学に進学。彼氏欲しさに兄の友達などツテを頼り、週5回の合コン三昧。だがどうしても自分のほうが優位に立ちたい高嶋は、東大生と合コンした際、「俺さ~、東大ストレートで理IIIから、俺が何しても親は怒らないんだよね」と自慢されると、「じゃあ、お前ん家燃やしてバーベキューパーティーやろうぜ」などと平気で口にしていたという。

     それでも、高校時代は読者モデルをしていたほどの美貌の持ち主だった高嶋に言い寄る男性は後を絶たず、「午前中の部」「お昼の部」「夜の部」と、1日3回それぞれ別の男性とデートを繰り返していたという。

     だが、母と祖母がかなりの「チェック魔」で、男性が高嶋の家に迎えに行くと、家の前で待ち伏せ。男性の顔を見ると、デートを終えて帰宅した高嶋に、「あんなのとよく出かけたわね」などとダメ出ししていたという。

     現在の高嶋そのままの学生時代に、MC陣も「良い情報が何もない」とあきれていた。


    https://www.rbbtoday.com/article/2017/07/30/153490.html 

    【高嶋ちさ子、モテモテの大学時代を告白「週5で合コン」「デートは1日3回」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/31(月) 19:27:15.00
    女優の桐谷美玲(27)が31日、ソフトバンク―日本ハム戦(東京ドーム)で始球式を行った。

     ソフトバンク「Y!mobile」のCMに出演している桐谷は、背中に「MIREI」と入った
    赤のユニホームに黒のロングパンツでマウンドに上がった。

     大きな弧を描いたボールはノーバウンドで捕手のミットに収まり、場内は大きな歓声に包まれた。

    東スポWEB
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00000047-tospoweb-ent
    no title

    http://www.sanspo.com/geino/images/20170731/geo17073118230027-p1.jpg
    no title

    no title

    no title

    【桐谷美玲がノーバン始球式】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/31(月) 19:33:02.75
    欅坂46「月曜日の朝、スカートを切られた」が波紋 切り裂き被害者が「不謹慎」と指摘、署名活動へ

    アイドルグループ欅坂46の楽曲『月曜日の朝、スカートを切られた』の歌詞に対し、過去、スカートの切り裂き被害に遭った人が異
    を唱えている。署名活動サイト「change.org」では、同曲で傷つく人が増えないようにしたいとの思いを持った女性が、署名活動を始めた。

    「欅坂が好きだった私ですが、この曲が気持ち悪くてファンをやめました」

    この曲は7月19日発売のアルバム「真っ白なものは汚したくなる」に収録されている。MVは同グループのYouTubeチャンネルでのみ公
    開されている。暗めの曲調で、学校や社会への違和感と、それに対する自分の無力さを気だるげに歌っており、歌詞は「大人になる
    ため嘘に慣れろ!」「残りの人生目立たないように息を止めろ!」など、周囲の抑圧に対抗せず、無難にやり過ごすことを良しとす
    る内容だ。プロデューサーの秋元康氏が作詞した。

    「【欅坂46】月曜日の朝、スカートを切られた の曲で傷つく人が増えないようにしたい」とする署名活動を始めた女性が特に問題を
    感じたのは、サビに出てくる

    「月曜日の朝、スカートを切られた 通学電車の誰かにやられたんだろう どこかの暗闇でストレス溜め込んで 憂さ晴らしか 私
    は悲鳴なんか上げない」

    のフレーズだと見られる。女性は2年前、入学したての学校の制服を着て電車に乗っていたところ、スカート切り裂きの被害に遭った
    。その一件以来、その路線に乗るのが憂鬱だと話す。

    後日犯人は逮捕されたそうだが、「この曲をテレビで紹介しているときに嫌な思い出が蘇り電車に乗るのがまた怖くなりました。い
    まは落ち着いてますがとても怖いです」と、心境を吐露する。

    「たくさん傷ついている人がいる中でこんな曲を出すのは不謹慎だと思いますしこの曲のせいでこのような犯罪が増えてはとても困
    ります。電車に乗れない人だってもっとたくさん出てきたっておかしくない状況になることも考えられます」

    と綴る。7月31日13時時点で1700人以上の署名が集まっており、

    「欅坂が好きだった私ですが、この曲が気持ち悪くてファンをやめました」
    「被害者感情を軽視しているだけでなく、犯罪被害をまるで大したことではないかの様に扱い、被害を訴え辛くさせかねない」

    と、賛同の声も多数寄せられている。

    「私は悲鳴なんか上げない」と「盗んだバイクで走り出す」の違い
    一方ネットでは、この署名活動が「言論統制と同じ」という意見も出ている。スカートの切り裂きは尾崎豊の『15の夜』内の一節「
    盗んだバイクで走り出す」と同じ犯罪行為だが、署名活動をするほど目くじらを立てなくても良いのでは、という見方だ。

    『月曜日の朝、スカートを切られた』は、同グループのデビューシングル『サイレントマジョリティー』の前日譚の設定であると、
    キャプテンの菅井友香さんがブログで明かしている。『サイレント~』で、自己主張の重要性を歌っている点を踏まえると、「悲鳴
    なんか上げない」という一節は、あくまでも学校や社会への諦観、無力感を表現しただけであり、犯罪に対して何らかの意図がある
    わけではない、とも取れる。

    しかし、尾崎が抑圧への抵抗、自由を手にするために行動することの解放感を歌うのに対し、『月曜日の~』は、「目立たないよう
    に息を止め」ることで抑圧を受け入れよとの文脈を持つ。その文脈で、切り裂き被害に遭った曲中の主人公が「私は悲鳴なんか上げ
    ない」と言う。これは、犯罪被害者側に沈黙を強いていると受け止められても仕方がないのではないだろうか。

    署名活動への応援として、冒頭で紹介した女性の活動を補足する形で、別の女性が「秋元康氏は差別と犯罪に関する署名を出すべき
    だ」との新たな署名活動も始めた。集まった署名は、秋元康氏の事務所に提出されるという。
    http://news.livedoor.com/article/detail/13410581/

    欅坂46 『月曜日の朝、スカートを切られた』
    https://www.youtube.com/watch?v=j89r0SNk9hs


    画像
    no title

    no title
     

    【欅坂46の楽曲 『月曜日の朝、スカートを切られた』 不謹慎と批判殺到 被害者が署名活動 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/30(日) 21:45:29.82
    女優の竹内結子(37歳)が7月29日、自身のInstagramで、髪をバッサリと切ったビフォーとアフターの写真を披露。ファンの反響を呼んでいる。

    竹内によると、髪を切ったのは「何週間か前」とのことだが、ビフォーでは胸の辺りまであった髪が、アフターではすっきりショートに。

    これにファンからは「ショートよく似合いますよね」「ショートが似合う人は本当の美人さんだと思います」「結子さんのショート、ランチの女王の時からずっと大好きです」
    「も~、可愛すぎますっ!」「やっぱり短いのも可愛いですね」「結子さんのショート大好き」など絶賛のオンパレードとなっている。

    ナリナリドットコム
    http://www.narinari.com/smart/news/2017/07/45019/
    no title

    【竹内結子が髪バッサリ、ショート“復活”に絶賛 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/30(日) 19:51:02.82
    昼帯の「ヒルナンデス!」でアシスタントを務め、今年6月の「週刊文春」の「好きなアナウンサー」(女子アナ部門)で
    V4を達成するなど、今や日本テレビの看板娘となった水卜麻美アナ(30)。明治安田生命が今年発表した「理想
    の女性上司ランキング」でも1位に輝いている。女子アナウオッチャーの丸山大次郎氏が語る。

    「好きなアナにしても理想の上司にしても、男性人気だけでは首位になれません。男性にも女性にも愛される
    キャラクターは、まさに視聴率が見込めるアナの代表例ではないでしょうか」

     水卜アナは、2010年に日本テレビ入社。翌年3月にスタートした前出の「ヒルナンデス!」のレギュラーに抜擢されると、
    局アナには珍しいポッチャリ体型と、グルメロケでの食べっぷりのよさでジワジワと人気が上昇。入社5年目の14年からは
    局の一大名物番組「24時間テレビ」の総合司会を担当し、オールマイティに活躍できる女子アナとして重宝されている。
    そんなエースアナがついに一つの決断を下した、という。

    「実は昨年末頃からアナウンス部の上司に、退社の意向を伝えていたんです。つまりフリー転身です」(局プロデューサー)

    no title

    http://www.asagei.com/excerpt/85575

    【日テレ・水卜麻美「来春独立フリー」で日テレ大混乱! 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/29(土) 20:54:43.48
    「NMB48 チームM 木下百花 卒業に関しまして」

    本日、7月29日(土)チームM『アイドルの夜明け』公演にて
    チームM木下百花 が卒業を発表しました。

    以下本人のコメントになります。


    「私、木下百花はNMB48を卒業します。
    NMB48に入って、ずっと考えてきた事があり、
    1人で決断して、1人で歩いて行こうと思ったので
    メンバーの誰にも言いませんでした。
    もうアイドル木下百花として、やり残した事はありません。
    アイドルとして活動して、ネットで炎上して、叩かれたりしても、
    皆さんにいろいろ支えられてきて、
    本当に私としてはやり切ったと思っています。
    7年間ありがとうございました。
    『木下百花ニートになるの?』って思われるかもしれませんが、今後の予定は未定です。
    私は、自分で発信することが好きなのだとNMB48の活動を通して分かったので、
    今後も自己発信していけたらと思っています。
    本当にありがとうございました。」


    NMB48 1期生として加入し、約7年。
    常に独自の道を歩き続け、AKB48グループの中でも
    特に個性が際立っていた百花。
    MC・パフォーマンスのクオリティが高く、
    後輩たちにも信頼されている存在でした。
    残りわずかな時間となりますが、
    引き続き温かいご声援を宜しくお願いします。


    【今後の活動/最終公演について】 
    決定次第、後日お知らせ致します。


    ご理解・ご了承の程よろしくお願い申し上げます。



    NMB48劇場支配人 金子

    http://ameblo.jp/nmb48/entry-12296958759.html

    NMB48から卒業を発表した木下百花
    no title

    no title

    no title


    NMB48 木下百花
    no title

    no title

    no title

    no title

    【異色のアイドル・木下百花、卒業を発表「もうアイドル木下百花として、やり残した事はありません」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/27(木) 16:29:25.50
    今年の“イチ押し女優”新木優子が快進撃 10代のころはももクロと一緒にレッスン/芸能ショナイ業務話 (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00000535-sanspo-ent
    7/27(木) 15:00配信
    no title



     新木優子が女優として飛躍の時を迎えている。4~6月に放送されたフジテレビ系「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」、現在放送中の同局系「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~3rd season」(月曜後9・0)と連ドラに2クール連続で出演。どちらも話題作とあり、知名度は一気にアップした。

     14年からファッション誌「non-no」の専属モデルを務め、15年には加藤ローサ、広瀬すずらを輩出した結婚情報誌「ゼクシィ」の8代目CMガールに選ばれるなど、もともとモデルとしては知られた存在だった。

     小学5年のとき、東京・原宿でスカウトされて芸能界入りし、10代のころは、現ももいろクローバーZのメンバーと一緒にレッスン。学業と並行して仕事を続けていたが、昨春、大学を卒業し、仕事一本に絞ったことで、女優としての才能も花が開き始めた格好だ。

     実は今年1月、サンケイスポーツが注目女優を紹介する新春恒例企画「はばたけ ’17NEWヒロイン」にも登場。当時、「2017年は自分の殻を破って、新しい自分を見つけたい」と語っていたが、まさに有言実行となった。

     座右の銘は“過去は運命 未来は可能性”。

     「ネットか何かに載っていた言葉なんですけど、自分の中でビビッと来て。挫折しそうになると、この言葉を思い出して壁を乗り越えるようにしています」。

     自分の可能性をもっともっと広げたいという新木。快進撃は、まだまだ続きそうだ。(まろ)

    【今年の“イチ押し女優”新木優子が快進撃 10代のころはももクロと一緒にレッスン 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/27(木) 13:11:00.51 _USER9
     元HKT48の菅本裕子(23)が、スキャンダルでグループを脱退し、
    苛烈なバッシングを受けた当時を振り返った。

     2012年にファンとの私的交流疑惑が問題となり脱退した菅本。脱退後は
    風俗店勤務疑惑が浮上し、バッシングの的となることもあった。

     菅本は27日にツイッターでHKTを脱退したばかりの頃は
    「呟くだけで『死ね』とリプがくるほどのどん底まで落ち、ニートとして引きこもった日々」
    を送っていたと明かし、「救ってくれたのはSNSでした」とつづった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-01862935-nksports-ent
    no title

    【元HKT48菅本裕子、バッシングの日々明かす「呟くだけで『死ね』とリプがくるほどのどん底」】の続きを読む

    このページのトップヘ